都市国家リスヴァレッタ。
二つの太陽が昇るこの街には、人々が平穏な生活を営むその影で、
犯罪や違法薬物がはびこっている。
中でも致死率の高い危険な薬物「アンセム」は街に暗い影を落としていた。
SEVEN-O特殊犯捜査係──「アンセム」を専門に取り締まるこの捜査機関は、
二人一組のバディで行動する捜査体制「ダブルデッカーシステム」を敷き、
その対応に当たっていた。

経験豊富な捜査員ダグ・ビリンガム、
そして彼の元へとやってきた実力未知数の捜査員キリル・ヴルーベリ。
飄々とした掴みどころのないベテラン刑事と、
やる気だけが空回りする新米刑事。
型破りな二人の刑事の物語が今はじまる。

Main StaffMain Staff

監督:古田丈司 / シリーズ構成・脚本:鈴木智尋 / 脚本:吉田恵里香 / メインキャラクターデザイン:桂 正和 / アニメーションキャラクターデザイン:板垣徳宏 / デザインワークス:小曽根正美 / コンセプトデザイン:兒玉陽平安藤賢司 / シリーズ演出:安藤 良 / 色彩設計:永井留美子 / 美術監督:水野雄介 / 美術監修:東 潤一 / CG:サンライズD.I.D.スタジオ / CGディレクター:伊藤 樹 / CGモデリングチーフ:高橋将太郎櫛田健介 / 撮影監督:後藤春陽 / 編集:西村英一(タバック) / 音響監督:木村絵理子 / 音響効果:中野勝博 / 選曲:合田麻衣子 / 音楽:林 ゆうき / プロデューサー:田村一彦(サンライズ) / 企画・制作:サンライズ

Main CastMain Cast

ダグ・ビリンガム役:三上 哲
  • ◆ 三上 哲/ダグ(ダグラス・ビリンガム)役

    「SHERLOCK/シャーロック」(シャーロック・ホームズ)、「ドクター・ストレンジ」(ドクター・スティーヴン・ストレンジ)

―ご自身が演じられるキャラクターに決まった時のお気持ちをお聞かせ下さい。
オーディションの話をいただき、ダグという男を知った時は、これは何としてもやりたい、これは俺がやるべき役だ!などと思ってしまったので、決まった時は、とても嬉しく光栄に思いました。が、本当に自分で決まりなのか?と信じられない思いもありました。なので実際に収録が始まって作品が世に出るまでは、自分に決まったという実感が無いかもしれません。
早く実感したいです。
―ご自身が演じられるキャラクターの印象は? また、作品について楽しみにしていることがあればお教え下さい。
ダグという人物は飄々としていながらも熱い男、それでいて過去にも色々ありそうで、そういったものが滲み出る深みのある大人なキャラクターだと感じました。
オリジナル作品ということもあり、まだまだ分からないことだらけですが、色々と驚かされることもあるのでは、と期待しています。
他の登場人物達も魅力的な印象を受けたので、どう絡んでどう動き出すのか、そして、どんな作品になるのか? とても楽しみにしています。
―作品に向けての意気込みと、作品をご覧いただく皆様へメッセージをお願いいたします。
まだ何も始まっていませんが、繊細に、そして大胆に、ダグという男を創り上げて、この作品にパワーを注入できるよう精一杯頑張りたいと思います。
とにかくキャストやスタッフの皆さんと一緒に最後まで突っ走りたいと思います。期待して待っていてください!
Comment
キリル・ヴルーベリ役:天﨑滉平
  • ◆ 天﨑 滉平/キリル(キリル・ヴルーベリ)役

    「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」(タカキ・ウノ)、「アイドルマスター SideM」(東雲荘一郎)

―ご自身が演じられるキャラクターに決まった時のお気持ちをお聞かせ下さい。
とにかく嬉しかったです。自分がキリル役に決まったと聞いたときはガッツポーズと震えがしばらく止まらなかったです。『TIGER & BUNNY』でヒーロー達が活躍する姿に毎週ワクワクしていたころの僕は、キリルと同年代だったので、その頃の気持ちも忘れずに役に臨みたいと思っています。
―ご自身が演じられるキャラクターの印象は? また、作品について楽しみにしていることがあればお教え下さい。
キリルに対する印象は「生意気だけど、どこか憎めないやつ」でした。言動や態度は悪いのですが、基本的に真っ直ぐで良い子だなぁと思っています。
この作品の魅力のひとつが相棒の存在、キリルにとってのダグだと思うのですが、二人がどう出会いどんなバディになっていくのかが、今からとても楽しみです。
キリルがどう成長していくのかも気になります。
―作品に向けての意気込みと、作品をご覧いただく皆様へメッセージをお願いいたします。
『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』が、そしてキリル・ヴルーベリが皆様から長く愛して頂ける作品、キャラクターになるよう、ダグ役の三上哲さんをはじめ共演させて頂くキャストのみなさん、スタッフの方々の胸を借りるつもりで、全力で挑んでいきたいと思っています!
ぜひご覧ください!
Comment
ディーナ・デル・リオ役:早見沙織
  • ◆ 早見 沙織/ディーナ(ディーナ・デル・リオ)役

―ご自身が演じられるキャラクターに決まった時のお気持ちをお聞かせ下さい。
オーディションの原稿を読んだ時にとても楽しかった記憶があったので、嬉しかったです。熱くて激しい部分と、静かに訴える部分の両方を持ち合わせているキャラクターなので、物語の中でどう動くのだろうと期待していました。激しさが行き過ぎて、時にエッジの効いた発言と行動も見られる人なので、アフレコが楽しみであると同時に少し不安や緊張もありました。
―ご自身が演じられるキャラクターの印象は? また、作品について楽しみにしていることがあればお教え下さい。
気怠くみえて、人一倍熱く、情にも厚い人。頭のきれる人ですが、犯人逮捕の為になりふり構わず行動するところもあります。表情豊かにたくさん動くのでマイクの前で楽しんでいます。あと、アドリブが多いです。
楽しみにしているのは、チームメンバーの掛け合いです。小ネタも多く、四方八方で繰り広げられるので、何度見ても飽きません。
―作品に向けての意気込みと、作品をご覧いただく皆様へメッセージをお願いいたします。
クールで笑えてちょっぴり泣ける、濃厚な物語です。私も、毎話ワクワクしながら新しい台本を開いています。ぜひ、一話からお楽しみ頂ければと思います。キャラクターの濃さと、イラストの綺麗さ、音楽など、様々な魅力をお楽しみください。
Comment
ケイ・ロシュフォール役:安済知佳
  • ◆ 安済 知佳/ケイ(キャサリン・ロシュフォール)役

―ご自身が演じられるキャラクターに決まった時のお気持ちをお聞かせ下さい。
オーディションの時からシナリオがとても面白くて、個性豊かなキャラクター達も含め印象的でした。その中でもケイの表情豊かで一生懸命なところに惹かれて受けさせていただいたので、受かったと聞いたときはこの世界をケイとして生きられる!!と物凄く嬉しくて興奮しました。
―ご自身が演じられるキャラクターの印象は? また、作品について楽しみにしていることがあればお教え下さい。
ケイはとにかく真っ直ぐで初々しく、常に一生懸命な印象です。作品については、台本を読むだけでわくわくして、アフレコで共演者の皆様と熱を共有するような高揚を感じているので、オンエアを観たら一視聴者としても物凄く興奮しそうだなと楽しみで仕方がないです!
―作品に向けての意気込みと、作品をご覧いただく皆様へメッセージをお願いいたします。
ケイ役の安済知佳です。わたしが演じるケイは早見さん演じるディーナの相棒なのですが、言動は真逆なのに熱量が同じだったり見ていてとても面白いコンビだと思っています(笑)。もちろんダグとキリル、マックスとユリ、その他個性豊かなキャラクター達の掛け合いも魅力的で、アフレコの時点でこの作品のファンのような気持ちです!早くこの物語をオンエアで沢山の方々と共有したくて仕方ありません。ケイに負けないくらい全力で、これからもアフレコを頑張ります。ぜひ、共にこの作品を楽しんでいただきたいです。オンエアお楽しみに!
Comment
マキシーン・シルヴァーストーン役:大地 葉
  • ◆ 大地 葉/マックス(マキシーン・シルヴァーストーン)役

―ご自身が演じられるキャラクターに決まった時のお気持ちをお聞かせ下さい。
学生時代、親しい友人に『TIGER & BUNNY』を勧められ、ヒーロー達の活躍に毎週ワクワクしながら心を躍らせていた過去があるので、この作品のオーディションを受けさせて頂けるだけでもとても光栄な事だと思っていました。お役が決まったと事務所で伝えられた時は本当に信じられなくて、都合の良い夢でも見ているのでは……と我が耳を疑いました。ついつい「ええっ!?やったあぁ!!」と声を上げて喜んでしまいました……(笑)。
―ご自身が演じられるキャラクターの印象は? また、作品について楽しみにしていることがあればお教え下さい。
マックスはファッションやメイクがとってもカッコいいキャラクターで、収録の際には「男役っぽく!」というディレクションを頂きました。男女問わず好かれる素敵なキャラクターにできるように、声の力で彼女を支えていけたらと思っています!そして、バディのユリとの関係性にも是非注目して頂きたいです。沢山の方に愛して貰えますように……頑張ります!
―作品に向けての意気込みと、作品をご覧いただく皆様へメッセージをお願いいたします。
マックス役として、とってもエキサイティングな作品に関わらせて頂けて本当に幸せです。私達キャスト陣も、心から楽しんで収録に挑んでいます。その「楽しい、嬉しい!」という気持ちが作品を通して視聴者の皆様にも伝わったら最高にハッピーです。個性溢れる魅力的なキャラクターが沢山登場するので、楽しみにしていて下さいね!バディ物って、やっぱりアツい……!どうぞよろしくお願いします!!
Comment
ユリ・フジシロ役:種﨑敦美
  • ◆ 種﨑 敦美/ユリ(ユリ・フジシロ)役

―ご自身が演じられるキャラクターに決まった時のお気持ちをお聞かせ下さい。
まずは純粋に嬉しくて、決まったことを聞いた瞬間「ふぇ…」て変な声が出てしまった憶えがあります(笑)。オリジナル作品ということで作品やキャラクターについての情報もそんなに多くはない中オーディションテープをとりましたが、自分の思うままに演じてみた結果このようなお知らせをいただけました。嬉しさMAXです。(相方がマックスだけに)
―ご自身が演じられるキャラクターの印象は? また、作品について楽しみにしていることがあればお教え下さい。
ユリは控えめな性格ですが、その場にいてニコニコとみんなのことを見ています。「ユリはお母さんの様な存在」という言葉をいただき、それがとてもしっくりきて、今ではその印象が強いです。バディものということで、それぞれのペアのやりとりが見物なのはもちろん、「語り」の存在も大きいです。楽しみたくさんMAXです!(相方がマックスだけに)
―作品に向けての意気込みと、作品をご覧いただく皆様へメッセージをお願いいたします。
キャラクターそれぞれに細かく深くいろいろな過去や想いがあるので、作品内では描かれないそんな部分も滲ませられるようにしたいです。ダグがカッコいい!キリルがおバカかわいい!毎話ストーリーが濃い!見てくださる方それぞれの楽しみ方で『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』という作品をご堪能いただけましたら幸いです!(相方がマックスだけに)よろしくお願いしまっくす!
Comment